エイジングは目元から!スキンケアにアイクリームを取り入れよう

目尻の小じわが目立ち始めたとか、目の下の黒っぽいクマが気になるなど、目元トラブルに悩む方も多いですよね。

目の周りというのは一番最初にエイジングサインで現れやすい場所なんです。

普段からスキンケアでしっかり目元のケアをしてあげる必要があります。

そんな目元のエイジングと効果的なスキンケアについて紹介しましょう。

目元はとってもデリケートで傷つきやすい

たいていの女性はスキンケアで、目の周りはこすっちゃダメだと聞いたことがあるはずです。

目の周りの皮膚はとても薄くて、頬の3分の1くらいの厚さしかないんです。

しかも、皮脂腺が極端に少ない部分なので、すぐに乾燥してしまいます。

それなのに目は一日に何万回もまばたきしますし、物を見たり表情を作ったりなど、意外と酷使されています。

デリケートで傷つきやすいのに他の部分よりもたくさん色んなことに使われているので、真っ先にエイジングサインが出てしまうんです。

エイジングによる目元の悩み

エイジングサインとして目元に出やすいのが、小じわやたるみ、黒クマです。

笑ったり表情を作る目尻に小じわが刻まれてしまったり、まぶたがたるんだりします。

目の下が黒っぽいクマになっている黒クマも、実はたるみの一種なんですね。

年齢を重ねて潤いやハリを支えているコラーゲンなどが減ってしまって、こうしたエイジングサインが目立ってきます。

スキンケアにアイクリームを取り入れよう

人の第一印象を決める目元ですから、いつまでも若々しく魅力的でいたいですよね。

そのためにも、目元専用のスキンケアをしてあげるのがおすすめです。

目元専用化粧品にもいくつかタイプがありますが、初めての方でも取り入れやすいのがアイクリームです。

敏感な目の周りに使っても安心な成分でできていて、濃厚で保湿力も抜群です。

ハリを取り戻してくれる成分なんかも入っていますから、ふっくらとした目元になれてしまいます。

有効な成分入りのアイクリームのすすめ

せっかくスキンケアにアイクリームを取り入れるなら、目元のエイジングに効果的な成分が入ったものがいいですよね。

まずは保湿重視でセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸の3大成分が入っているものがベストです。

ただでさえ目の周りは乾燥しやすいので、小じわを増やさないためにも高保湿なものを使いましょう。

エイジングケア成分として有効なのがレチノール、プラセンタ、ビタミンC誘導体などですね。

ハリをアップする作用があって、目元をふっくらさせてくれます。

気づいた時から目元スキンケアを始めよう

エイジングが進みやすい目元だからこそ、アイクリームでのスキンケアが効果的なんです。

まだ小じわなどのエイジングサインが出ていない人でも、今から始めれば将来の目元の老化を予防できます。

すでにエイジングの悩みを抱えていても、しっかりアイクリームでスキンケアすれば少しずつ悩みも改善されてきます。

気づいた時が始め時ですから、今からでも目元スキンケアを始めてみましょう。